世界とつながるオーケストラへ ― 国際的な視点での演奏レベルの向上

 

プリムローズ国際コンクール覇者の小笹文音さん(ヴィオラ)、シカゴ響等で活躍する渡辺りらさん(ヴァイオリン)、パドヴァ国際コンクール覇者の吉岡由衣さん(ピアノ)など、世界で活躍する若き気鋭の方々をソリストとして招聘し、マスタークラスなども開催も行っています。また、当団の特色として、創設時から弦楽器の首席、第3シーズンからは木・金管楽器にも各一名ずつプロの奏者を招聘し、リハーサルのみならず、演奏会においても彼らと共演する機会を設け、常に技術的なアドヴァイスがいただけるよう、演奏レヴェルの向上を図っています

第6回演奏会 ©Tadashi Tamura
第6回演奏会 ©Tadashi Tamura

ソリスト

声楽 

天羽昭恵(ソプラノ)、小野和歌子(メゾ・ソプラノ)

弦楽器

小笹文音(ヴィオラ)、渡辺りら(ヴァイオリン)、印田陽介(チェロ)、村井智(チェロ)、

志村寿一(ヴァイオリン)

木・金管楽器

難波薫(フルート)、アントニオ・マルティ(トランペット)、中村あんり(オーボエ)


首席奏者

弦楽器

ヴァイオリン:唐澤菜美子、笹川哲史、中村千鶴、平山慎一郎

ヴィオラ:森山千春、吉橋彩

チェロ:渡辺あえか

コントラバス:小栗亮太、木村亜由美

木・金管楽器

オーボエ:江寺亜矢子、堀子孝英、萩森幸子

ホルン:田中大地、トロンボーン:轟木敦