音楽監督からのメッセージ

©Todd Rosenberg
©Todd Rosenberg

新緑の美しい季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、当団第11回演奏会まであと僅かとなりました。今回の演奏会ではロシアの作曲家、チャイコフスキーの作品をお届けします。

 

前半の幻想序曲《テンペスト》は演奏頻度があまり多くない曲ですが、チャイコフスキーが33歳の時に描き上げた秀作です。イギリスの劇作家、シェイクスピアの劇を題材として作曲されました。テンペストとは日本語で嵐という意味。冒頭では静かな海の情景ですが、次第に風雨が強まり海が時化て稲妻が走ります。また劇中の王子と大公の娘のロマンスも、美しく力強いメロディとともに表現されています。演奏会では後半の交響曲と共にチャイコフスキーが描いた様々なドラマを皆様にお届け出来れば幸いです。

 

末筆となりましたが創立以来、我々の理念にご賛同いただいている株式会社ヒューマックスシネマさまのご支援をはじめ、ご来場いただいている皆様のご愛顧に厚く感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

公演当日の天気が嵐にならないことを祈りつつ、4月23日(土)夜、杉並公会堂にて皆様のご来場をお待ちしております。

  

 2016年4月

久保田昌一